2006年11月 2日 (木)

モンタナの病気

Dsc00005_3

こんばんは、エポナです。今日はガッシュにはお留守番をしてもらって、乗馬公園へ遊びに行きました。実はモンタナがナビキュラーという蹄の病気になってしまったんです。ネットでお知り合いになった、モンタナと同じ病気のplumちゃんのママがなるべく運動させた方がいいというアドバイスをくれたので、様子をみながら乗る機会を増やして行こうと思ったんです。日本では馴染みの薄いこの病気を詳しく調べていらっしゃって、頭が下がります。plumちゃん、大切にしていらっしゃたんですね。モンタナのことも本当に心配していただいて、ありがとうございます。モンタナは速足はカタカタしていましたが、落ち着いて運動していました。調子がいいようでした。モンタナのお腹をとってみました。当たり前なんだけど、お腹にまで模様があるのがおもしろかったので。上の写真はカリントウをもらっているところです。クリリンはたまたま隣にいてもらえたので、大喜びです。

Dsc00007_1

| | コメント (40) | トラックバック (1)

2006年10月31日 (火)

誕生日

Dsc00001_5

こんばんは、ガッシュです。今日はエポナさんのお誕生日なので、ぼくもいつもより大きくしてもらいました。もっとカッコイイ写真がよかったのですが、ご飯の前のおねだり顔になってしまいました。これならぼくの鼻の模様もよくわかるでしょ。エポナさんの息子のヒロくんはぼくのここが好きだといってくれます。今日は朝から寒かったですね。ぼくはすっかり冬支度を済ませているので平気でしたが、エポナさんは朝の散歩に明日から手袋しようかなといってます。

Dsc00002_2

このアングルから撮るとミニチュアも大きい馬も変わらないでしょう。ぼくは結構セクシーな口元してるんですよー。機嫌がいいときはヒロ君にもキスを許します。今日は夜飼いのときにサツマイモをもらいました。バニラ兄さんたちの堆肥を使って、乗馬公園の畑で採れた新鮮なおいもです。とってのジューシーでした。ごちそうさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

ぼくの夏休み

Dsc00018_3 スエトシ牧場でぼくが借りていたお部屋です。隣はポニオくんでした。ここにはミニチュアとポニーと中間種の馬たちが何十頭もいます。あとミニブタとかラマもいて、猫とか用心棒の鶏がいました。すごく任務に忠実な鶏でたまに営業妨害っぽいこともしていました。

Dsc00027 こっちがバニラ兄さんとモンタナが借りていた部屋です.軽種の馬たちと自馬のみなさんがいました。ここにも何十頭もいて、名前を覚えるのが大変だと思いました。スタッフの人たちは見分けがつくからすごいです。

Dsc00025 ここは大きい馬用なので、バニラ兄さんはモンタナのように本来顔を出すところに届きません。餌を入れるところから顔を出さなくてはならないので、飼い葉桶が帽子のようになってしまいました。餌が入っていてもやってしまうので、鬣はふすまだらけになるし、ヘイキュウブは床にこぼしているしでエポナさんは大笑いしてました。

Dsc00008 どこでも砂浴びは気持ちいいものでした。リゾート気分になっていたぼくは、いつもよりたくさんゴロゴロしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

お久しぶりです

Dsc00006_1 日記を書かないうちに,夏毛になりまた冬毛になってしまいました。ぼくは元気にしていました。一番楽しかったのは、バニラとモンタナと馬運車に乗ってスエトシ牧場に4泊5日で行ったことです。ぼくはポニオくんとお友達になり、シェイクと派閥争いをしてすごしました。あと2日あれば、ポニーのトップになれたかもしれません。エポナさんたちは15日の花火大会が楽しかったようです。また来年もみんなで行きたいです。

Dsc00001_1 バニラはエポナさん達が、外乗に行った時に前にかわいがってもらっていたスタッフのおねえさんに乗ってもらって、先導馬をしました。久しぶりでしたが、堂々とした仕事をしていたようです。ぼくも今度ついて行こうかなと思います。

モンタナは外乗には行かず、お父さんを乗せて遊んでいました。スエトシに言って思ったことは、ぼくたちはみんなダイエットが必要だということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

モンタナ

Dsc00017_2 Dsc00019_2            一ヶ月ぶりになります。またまたいろいろありました。一番よかったのは乗馬公園に常駐者が来てくれたことです。馬の知識もあって一頭一頭よく面倒をみてくれます。ぼくも厩舎(別荘)を作って欲しいです。

写真はエポナさんがスエトシ牧場に行ったときのものです。ぼくの友達がいっぱいいたそうです。ぼくはもちろんお留守番ですが、新しい無口と弟をもらいました。エポナさんはここに遊びに行くのが好きで、何時間いても飽きないそうです。

Dsc00030 ぼくの弟のモンタナです。といっても年上ですけど。とっても面白い模様で、とっても乗りやすくて大人しいです。無口に引き手つけただけで、駆け足までします。ゆくゆくは息子の駆け足の先生になってもらおうと思っているようです。

Dsc00023 ぼくがお花のように広がった白菜を散歩の途中でもらって、お家でいただいているところです。耳を微妙にしょっているのは、白菜をエポナジュニアがもってるから。子供にはまだまだ強くでるぼくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

僕の家

Dsc00009僕のうちです。普通は車庫といいますが・・・・。多くの時間をぼくはここで過ごしています。奥のスペースにはオガ粉がひいてあります。寝るときと、おしっこするときと、草食べたり水飲んだりするときはここにいきます。寝るときからだが汚れるのは嫌なので、ボロは前のスペースでします。それをエポナさんが1日3回ぐらい拾って、ぼくがあまりボロを踏まないようにしてくれます。エポナさんがいない時は、手前の扉の前にエポナさんの愛車のフォレスターが横付けしてあって、ぼくにとっては2重の要塞のようになっています。夜はぼくは奥のスペースに入って、手前のスペースにフォレスターが入ってきます。ぼくの同居人みたいなものかな。

今日は雨だけど散歩にいきました。濡れるのは嫌いだけど、このごろ青草が伸びてきたのでぼくは散歩が楽しくてたまりません。エポナさんは早く帰ろうとしましたが、ぼくは粘りました。ダイエットと称してチモシーをあんまりくれないエポナさんがいけないんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

おめかし

Dsc00004久しぶりにブログに戻って来れました。ぼくはいつもと変わらない日々を送っていましたが、エポナさんは仕事が忙しかったり、子供が風邪ひいて長引いたりバタバタしてました。9時ごろやっとくつろげると思うと、子供も乗れるウエスタン鞍を買おうとしているお父さんにパソコンを占領されていたようです。

Dsc00006 今日はいいお天気だったので乗馬公園にいきました。ぼくはここでいろんなことを教えてもらってできるようになりました。ここをお休みしてる間にもグレードアップしました。

調馬策で早足と並足を上手にできるようになったし、障害もビールの入れ物ぐらいの高さはとべます。鞍付けも腹帯をしめても平気です。あと繋がなくても上手に裏堀をできるようになりました。ぼくのお父さんはぼくが心配なことをよくわかっていて、ぼくが安心できる方法でいろんな事を教えてくれます。エポナさんはお父さんのやり方を守って、ぼくが混乱しないように気をつけているそうです。

さっきぼくの厩舎で撮ってもらった写真です。暗いけど尻尾と鬣を編んでもらいました。春だからオシャレしないとね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

乗馬公園

Dsc00001 Dsc00003

僕の住んでるところは、山あり川ありなので朝と夜はすごく寒いです。ガッチャン号も毎日窓にお湯をかけて溶かさないと、真っ白です。お湯をかけたそばから凍って行く日もあります。今週は雪が降ったので、一層空気が冷たく感じます。エポナさんは足の裏がしもやけになって、痛いといいます。ぼくはかたい蹄なのでよくわかりません。

なので今日はあったかいころの写真を載せます。僕の好きな乗馬公園はできて2年足らずです。会員みんなで世話から設備を整えたり、いろんな作業をしています。だから宣伝もほとんどしていないので、たまたま乗馬公園の前の道を通った人で馬が好きな人がきたり、小さい子供が引き馬に来たりします。障害者乗馬にもつかえる馬もいるし、他の馬もみんな大人しいので、お客さんは喜んでくれます。ぼくみたいなミニチュアホースも1時間2千円ほどで放牧できるのも、ぼくしか知らないのかもしれません。もちろんぼくも営業してます。エポナさんはそのうち雑誌に載せたりして宣伝もしたいなと思っています。

エポナさんは夏の間、ほぼ毎日出かけて牧場作りに励んでいました。その間エポナさんの息子が考えた遊びがこれです。馬場の真ん中にプールをつくり、障害にしている台から飛び込みをしていました。すると放牧中だったバニラ兄さんとガンダム爺さんがやって来て、足を突っ込んだり鼻で水をかけたりして3人で水遊びをしたそうです。

ぼくはまだいなかった頃のことなので、今年はみんなと裸の付き合いをしたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

バニラ兄さん

Photo 今日は僕のお兄さんの紹介をしたいと思います。お兄さんの名前はバニラです。種類はハーフリンガーというそうです。今は僕と同じセン馬ですが、種馬のトウロクショウとかもある血統のいい馬だそうです。年は5歳、僕より1歳年上です。

バニラ兄さんはすごく大人しくって、エポナさんの息子を安心して乗せていられるおりこうさんだそうです。エポナさんはすごく兄さん贔屓です。顔とか体型とか色とか(足4本と顔の真ん中が白いとこ)エポナさんのストライクゾーンど真ん中なのだそうです。ぼくはエポナさんは、兄さんを顔で選んで自馬にしたとにらんでいます。

バニラ兄さんは確かに人間には嫌な顔はみせません。でも僕のことは無表情ですごいこわい目でみて、ときどきいじわるもします。正直に言うと、乗馬公園の4頭のお友達の中で、一番心が狭いです。そういう時も「ガッチャンがよって行くからだよ。」といわれます。僕は納得がいきません。

僕と兄さんは二人とも顔がごつくて、太り気味、足が短い(く見える)という共通点があります。あとエポナさんの飼っているのはフレンチブルドックです。なんとなくエポナさんの好みがわかってきた今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

お出かけ

Dsc00002_1 今日はみんなお休みなので、大好きな乗馬公園にいきました。ガッチャン号とよばれるアクティが見えると僕はじっとしていられず、「ブヒー」といってしまう。お父さんが作ってくれたステップに飛び乗って、車に乗ります。

写真は今日のお弁当チェックをしているところです。僕の分はないけど、残念ながら・・・・僕は40分ぐらいドライブを楽しみます。後ろにつかれるのが大嫌いなので、車が来るとみんなより先に気がついて、右に左にと落ち着きなく動きます。競走馬に向いているのかも。マキバオーになれるかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«僕の一日