« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月10日 (金)

僕の家

Dsc00009僕のうちです。普通は車庫といいますが・・・・。多くの時間をぼくはここで過ごしています。奥のスペースにはオガ粉がひいてあります。寝るときと、おしっこするときと、草食べたり水飲んだりするときはここにいきます。寝るときからだが汚れるのは嫌なので、ボロは前のスペースでします。それをエポナさんが1日3回ぐらい拾って、ぼくがあまりボロを踏まないようにしてくれます。エポナさんがいない時は、手前の扉の前にエポナさんの愛車のフォレスターが横付けしてあって、ぼくにとっては2重の要塞のようになっています。夜はぼくは奥のスペースに入って、手前のスペースにフォレスターが入ってきます。ぼくの同居人みたいなものかな。

今日は雨だけど散歩にいきました。濡れるのは嫌いだけど、このごろ青草が伸びてきたのでぼくは散歩が楽しくてたまりません。エポナさんは早く帰ろうとしましたが、ぼくは粘りました。ダイエットと称してチモシーをあんまりくれないエポナさんがいけないんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

おめかし

Dsc00004久しぶりにブログに戻って来れました。ぼくはいつもと変わらない日々を送っていましたが、エポナさんは仕事が忙しかったり、子供が風邪ひいて長引いたりバタバタしてました。9時ごろやっとくつろげると思うと、子供も乗れるウエスタン鞍を買おうとしているお父さんにパソコンを占領されていたようです。

Dsc00006 今日はいいお天気だったので乗馬公園にいきました。ぼくはここでいろんなことを教えてもらってできるようになりました。ここをお休みしてる間にもグレードアップしました。

調馬策で早足と並足を上手にできるようになったし、障害もビールの入れ物ぐらいの高さはとべます。鞍付けも腹帯をしめても平気です。あと繋がなくても上手に裏堀をできるようになりました。ぼくのお父さんはぼくが心配なことをよくわかっていて、ぼくが安心できる方法でいろんな事を教えてくれます。エポナさんはお父さんのやり方を守って、ぼくが混乱しないように気をつけているそうです。

さっきぼくの厩舎で撮ってもらった写真です。暗いけど尻尾と鬣を編んでもらいました。春だからオシャレしないとね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »