« 2006年4月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

誕生日

Dsc00001_5

こんばんは、ガッシュです。今日はエポナさんのお誕生日なので、ぼくもいつもより大きくしてもらいました。もっとカッコイイ写真がよかったのですが、ご飯の前のおねだり顔になってしまいました。これならぼくの鼻の模様もよくわかるでしょ。エポナさんの息子のヒロくんはぼくのここが好きだといってくれます。今日は朝から寒かったですね。ぼくはすっかり冬支度を済ませているので平気でしたが、エポナさんは朝の散歩に明日から手袋しようかなといってます。

Dsc00002_2

このアングルから撮るとミニチュアも大きい馬も変わらないでしょう。ぼくは結構セクシーな口元してるんですよー。機嫌がいいときはヒロ君にもキスを許します。今日は夜飼いのときにサツマイモをもらいました。バニラ兄さんたちの堆肥を使って、乗馬公園の畑で採れた新鮮なおいもです。とってのジューシーでした。ごちそうさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

ぼくの夏休み

Dsc00018_3 スエトシ牧場でぼくが借りていたお部屋です。隣はポニオくんでした。ここにはミニチュアとポニーと中間種の馬たちが何十頭もいます。あとミニブタとかラマもいて、猫とか用心棒の鶏がいました。すごく任務に忠実な鶏でたまに営業妨害っぽいこともしていました。

Dsc00027 こっちがバニラ兄さんとモンタナが借りていた部屋です.軽種の馬たちと自馬のみなさんがいました。ここにも何十頭もいて、名前を覚えるのが大変だと思いました。スタッフの人たちは見分けがつくからすごいです。

Dsc00025 ここは大きい馬用なので、バニラ兄さんはモンタナのように本来顔を出すところに届きません。餌を入れるところから顔を出さなくてはならないので、飼い葉桶が帽子のようになってしまいました。餌が入っていてもやってしまうので、鬣はふすまだらけになるし、ヘイキュウブは床にこぼしているしでエポナさんは大笑いしてました。

Dsc00008 どこでも砂浴びは気持ちいいものでした。リゾート気分になっていたぼくは、いつもよりたくさんゴロゴロしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

お久しぶりです

Dsc00006_1 日記を書かないうちに,夏毛になりまた冬毛になってしまいました。ぼくは元気にしていました。一番楽しかったのは、バニラとモンタナと馬運車に乗ってスエトシ牧場に4泊5日で行ったことです。ぼくはポニオくんとお友達になり、シェイクと派閥争いをしてすごしました。あと2日あれば、ポニーのトップになれたかもしれません。エポナさんたちは15日の花火大会が楽しかったようです。また来年もみんなで行きたいです。

Dsc00001_1 バニラはエポナさん達が、外乗に行った時に前にかわいがってもらっていたスタッフのおねえさんに乗ってもらって、先導馬をしました。久しぶりでしたが、堂々とした仕事をしていたようです。ぼくも今度ついて行こうかなと思います。

モンタナは外乗には行かず、お父さんを乗せて遊んでいました。スエトシに言って思ったことは、ぼくたちはみんなダイエットが必要だということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年11月 »