« 2006年10月 | トップページ

2006年11月 2日 (木)

モンタナの病気

Dsc00005_3

こんばんは、エポナです。今日はガッシュにはお留守番をしてもらって、乗馬公園へ遊びに行きました。実はモンタナがナビキュラーという蹄の病気になってしまったんです。ネットでお知り合いになった、モンタナと同じ病気のplumちゃんのママがなるべく運動させた方がいいというアドバイスをくれたので、様子をみながら乗る機会を増やして行こうと思ったんです。日本では馴染みの薄いこの病気を詳しく調べていらっしゃって、頭が下がります。plumちゃん、大切にしていらっしゃたんですね。モンタナのことも本当に心配していただいて、ありがとうございます。モンタナは速足はカタカタしていましたが、落ち着いて運動していました。調子がいいようでした。モンタナのお腹をとってみました。当たり前なんだけど、お腹にまで模様があるのがおもしろかったので。上の写真はカリントウをもらっているところです。クリリンはたまたま隣にいてもらえたので、大喜びです。

Dsc00007_1

| | コメント (40) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ